イメージはなわとびです。

 

子どもの頃になわとびをされましたか?

 

人生を「なわとび」にたとえてみます。

 

なわとびは自分が楽に飛べるリズムがあります。

 

 

縄の太さ長さもそれぞれで、回す速さも違うと思います。

 

ひとりひとり自分の縄や跳びかたがあると思います。

 

そのあなたのなわとびに「せ~の」で入れてもらって一緒に跳びます。

 

ゆっくり飛ぶ人、早く飛ぶ人、あなたの跳んでいるリズムの邪魔にならないように一緒にピョンピョン跳びます。

 

あなたが、しんどくなり止まれば、私も止まります。

 

そして、またあなたが跳びたくなれば、私も跳びます。